長岡大花火大会を車で行くなら

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

今年は、「長岡大花火大会」を見に行きたいと思っています。
日本三大花火大会の一つで、毎年8月2日と3日の夜、二夜にわたって行われます。
ちなみにこの花火は、「長岡まつり」の一環として行われる花火大会であり、
8月1日からは長岡祭りの前夜祭も実施されます。
2泊して前夜祭から楽しめば、3日間しっかり楽しめて良さそう!

スポンサードリンク

長岡大花火大会を車で行くなら

花火大会は、夜の7時25分から、9時10分まで行われます。
我が家は子連れなので、最後の方はちょっと眠くなってしまうかもしれません。
そのため、車で行きたいと思っているのですが、
会場は、信濃川の河川敷で、長岡ICから車で20分くらい。
駐車場はなんと無料のものは5000台分、有料のものも1300台分設けられます。
ただ、終わった後はとても混雑して、長岡ICまでなかなかたどり着けなくなるので、
小千谷ICなど、別のインターチェンジを目指したほうがいいと思います。

スポンサードリンク

長岡大花火大会の穴場は

長岡花火といえば、尺玉100発連発や、復興祈願の「フェニックス」、「ナイアガラ」が見物です。
有料観覧席はもちろん見やすいですが、ネットor郵送での抽選に外れてしまったり、
コンビニやネットでできる先着販売のタイミングを逃してしまうこともあるので、
穴場についても調べておきたいところです。
例えば、無料開放される「イオン長岡店」の屋上駐車場が穴場ですね。
「フェニックス」の正面になるらしいし、子どもが飽きたり眠くなれば車で待てるし、
食べ物なども気軽に手に入るし、子連れでも安心して花火を楽しめそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ