東京の花火大会なら足立の花火大会が穴場

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

大学生のめいが、花火大会を見に行きたいからおススメを教えてと言ってきました。
都内では、東京湾大華火祭や隅田川の花火大会が有名です。
でも、当日の朝や暑い昼間から場所取りをするのはイヤだそうです。
ひどい人ごみでイライラしたり、帰りもなかなか電車に乗れない、というのもストレスです。
大規模ではなくてもいいので、空いていて、見やすい花火大会が東京都内にないか調べてみることにしました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

足立の花火大会が穴場です

調べてみると、足立の花火大会がわりと穴場のようです。
荒川の河川敷で花火が見られるのですが、なんと100年もの歴史のある花火大会なのだそうです。
それに、打ち上げ本数は1万2千発。大人気の東京湾大華火祭とほぼ同じ数です。
ちなみに、隅田川花火大会は約2万発で、人手は約100万人。
足立の花火大会は60万人ほどだそうです。
荒川の河川敷はとにかく広く、スペースがタップリです。
行った人の口コミでも、「河川敷がとても広々としていて、窮屈な思いをせずに花火を楽しめた」、
「花火をすぐ近くで見れて迫力満点。大行列に並ぶ必要もなくて快適」と、とても好評です。

足立の花火大会の最寄駅

ちなみに、最寄り駅は北千住駅や、小菅駅などで、駅から15分くらい歩きます。
交通規制があるので、車で出かけるのは避けた方が無難です。
おススメは、東武線の小菅駅もしくは五反野駅を利用し、荒川の北側で見ること。
その方が混雑をより避けやすく、快適に見られる可能性が高いですよ。
また、河川敷に座るので、ビニールシートなども持って行った方がいいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ