箕面の滝は紅葉だけでなく新緑&ランチ散歩がおすすめ

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

新緑が綺麗な箕面の滝と駅から滝の滝道は大阪市内からも近い癒しのスポットです
四季を問わず大自然を手軽に満喫できます。ただぼーっと滝を眺めているだけでマイナスイオンをいっぱい浴びれるパワースポットです
紅葉の名所なので秋は観光客でいっぱいになりますが、新緑の美しい季節の5月・6月はおすすめです。
滝への途中には昆虫館がありファミリーにも、夏のライトアップはカップルにもお勧めのスポットです。
滝道の御土産物屋さんで売られている箕面名物「もみじの天ぷら」や箕面ビールも

スポンサードリンク

箕面の滝はパワースポットです

箕面駅から普通に歩いて40分弱。結構距離がありますが、川音を楽しみながら木々の中を歩いて行くと、自然と滝にたどり着くといった感じ。できれば雨の翌日など、滝の水量が多い時がよりおすすめです
紅葉はもちろん新緑、夏にはライトアップも
7月中旬~8月末 日没~22:00は箕面大滝・滝道ライトアップ 
7月下旬の一夜限定 日没~22:00みのおキャンドルロードも

箕面の滝へのアクセスは

阪急箕面線「箕面駅」から北へ約400m(公園入口一の橋)
北大阪急行線「千里中央駅」から阪急バス(11番停留所)乗車、「箕面」バス停下車、北へ約400m(公園入口一の橋)
箕面公園内は許可車両以外通行禁止です

箕面の滝の駐車場

箕面駅からの箕面の滝への滝道は許可車両以外通行禁止で、
駐車場は箕面駅そばの市営駐車場の第一駐車場(7:30~0:30)と第二駐車場(6:30~0:30)があります
※「箕面駅前第一駐車場」はリニューアル工事のため
 平成27年(2015年)4月1日-平成28(2016年)年3月31日の一年間、閉鎖されています 
紅葉の期間は箕面駅そばの市営駐車場も、午前の早い段階で満車になりますので車で行くなら朝早く行くのがオススメ。
一度入庫すると、持ち主は当分帰ってこないので入庫待ちが大行列です。
収容台数70台の大日駐車場もありますが
大日駐車場と滝の間は急な坂と階段で滝道とは違います。かえりはしんどいです。

スポンサードリンク

箕面の滝とランチおすすめは

MINOH KAJIKASOU

「ランチセットVerde」1,500円〜
旅館の名残が漂う和の佇まいのレストランでは、パスタやリゾットなど5種類から選べるメイン、能勢産の季節野菜を使用したサラダなどが堪能できます。15時〜17時のカフェタイムには箕面のゆず入り「KAJIKASOU特製箕面プリン」もお見逃しなく。
〒562-0001 大阪府箕面市箕面1丁目6-6
072-734-8531(TEL/FAX)
予約はこちらがおすすめです⇒一休.comレストラン

cafe&gallery ゆずりは

豊中と箕面に店を構える料亭「一汁二菜・うえの」の板前が腕をふるうランチが人気のお店。手のひらに収まるほどのかわいらしい器に、一つひとつ丁寧に盛りつけられた料理の数々は、素材を引き立てる出汁の風味が料亭ならではの味わいです。数量限定なので予約をしておくのがおすすめです。
「本日のお食事」1,944円
〒562-0001 大阪府箕面市箕面公園2-5
072-745-2020
6.2.1

音羽山荘

大正15年築のレトロモダンな建物でいただけます
宿泊者用の天然温泉があり、ランチ利用だけでも「足湯」には入れます
お寿司ランチは2700円と5,900円の2種類あります
〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園1-3
TEL:072-721-3005

山本珈琲館

木立に囲まれた箕面川のそば優雅にコーヒータイム
マイルドコーヒー 600円+バジルドッグ 600円をセットにすると1,000円もおすすめ
大阪府箕面市箕面公園2-28
072-722-3477

カフェ サルンポヮク

滝道ではありませんが、カフェ好きにはたまらないお店です
カフェ・ギャラリー・雑貨屋さんが
箕面市箕面6-2-18
072-764-8200

⇒箕面の観光スポットはこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ