柏崎花火有料観覧席と穴場情報

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

大きな尺玉を見たいなら、新潟の柏崎の花火大会がすごいらしい、と聞いたことがあるのですが、
どんな花火大会なのか、見どころや魅力、概要などについて調べてみて、
都合がつけばぜひ足を運びたいなと思っています。

スポンサードリンク

柏崎花火

新潟の柏崎の花火は、「ぎおん柏崎まつり」の一環として行われる花火大会で、
2015年は、7月26日日曜日、夜7時半から開始です。
「越後三大花火」のひとつとしてとても有名な、迫力満点の花火大会なのだそうです。
柏崎市中央海岸の海上で花火が打ち上げられ、JR柏崎駅から歩くと20分くらいの海岸が絶好の観覧会場となります。
花火大会には、有料観覧席も設けられていて、会場は「みなとまち海浜公園」の周辺となっています。

柏崎花火の見どころ

柏崎の花火大会の見どころは、なんといっても、「尺玉100発一斉打ち上げ」ですね。
この大会は、尺玉にこだわっていて、100発も一気に打ち上げるとはかなりのスケールです。
さらに、尺玉300連発や、巨大な三尺玉の二発同時打ち上げも、かなりの迫力なので見逃せませんね。
かなり幅のワイドな、スケールの大きな海中空スターマインも、感動間違いなしですね。
都会の花火大会ではとても見られない、圧倒的なスケールの大きさによる大迫力を満喫できます!

スポンサードリンク

柏崎花火の有料観覧席

柏崎花火大会の有料観覧席は、4月9日からすでに受付が始まっているとのこと。
6月30日まで申し込めるとのことですが、先着なので、早めにゲットしておかないといけませんね。
ちなみに、定員五名のマス席が2万円、定員六名のテーブル席が2万4千円。
定員二名の階段席が9千円となっています。
「ぎおん柏崎まつり有料観覧席予約センター」へ、所定の申し込み用紙でファックスをすれば申し込めますが
すでにキャンセル待ちです

まとめ

柏崎の花火大会は、海をバックにしたとても広い会場で行われる、圧倒的なスケールの花火大会なのですね!
尺玉も惜しみなくたくさん使われるので、体中で迫力を味わえること間違いなしです。
ぜひ、有料観覧席のチケットを取っておきたいと思います。
チケットが取れなかった場合はイトーヨーカドー丸大柏崎店のタワー駐車場の屋上が穴場です
⇒ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会や周辺の観光は楽天トラベルの観光案内でチェック出来ます

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ