昭和記念公園花火大会の 有料席やアクセスは?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

昭和記念公園に行ったことがあり、とても広大で自然がいっぱいだったので気に入ったのですが、
そこで花火大会が行われると聞き、とても興味を持ってしまいました。
詳細を調べて、ぜひ行ってみたいと思います。

スポンサードリンク

昭和記念公園花火大会

正式な名称は「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」というもので、今年でなんと57回めとなるそうです。
2015年は、7月25日の土曜日に開催予定で、時間は夜7時20分から8時半まで、となっています。
観覧場所は、昭和記念公園内の「みんなの原っぱ」などで、入園料が午後6時からは無料になりますが、
入園料を払って早めに入場しておいた方が場所も取れます。
「特別協賛者観覧チケット」も用意されるので、買っておくと当日とても安心できますね。

昭和記念公園花火大会の有料席

昭和記念公園花火大会の有料席は「みんなの原っぱ」に設けられた特設観覧場所です。
6月13日の朝10時から、ローソンとミニストップにあるロッピーで購入することができます。
ネットでの予約や、電話予約もできるようなので、近くにコンビニがない、という場合も大丈夫ですね。
先着順なので、発売したらとにかく早めにチケットを買わないといけませんね。
ちなみに、2名用のレジャーシート席が5000円、イス観覧席が一人3000円、お弁当付きのイス観覧席が3700円となっています。

スポンサードリンク

昭和記念公園花火大会のアクセスは立川駅がおすすめ

昭和記念公園へは、西立川駅が一番近いですが、駅の中もとても狭く、西立川駅から昭和記念公園までの道もかなり混雑し、
危険を感じるほどのレベルなのだとか…。
隣の立川駅なら、大きな駅だし、徒歩15分くらいはかかりますが、こちらを使った方がよさそうです。
それに、15分くらいかかるとはいえ、帰りは立川駅まで歩いたほうが、西立川駅から乗るより時間もかからないとのこと。
車で行くのも、交通規制があったり、駐車場が設けられなかったりで、かなり厳しいので、
JR立川駅を利用して、徒歩で会場へ行き来するのがいいですね。

まとめ

昭和記念公園の花火大会は、広大な敷地面積のある、昭和記念公園内で観覧ができるので、
他の花火大会とはまた違った雰囲気で楽しめそうです!
やはり混雑するだろうし、できれば有料席をゲットしておきたいと思います。
⇒昭和記念公園って?言う方はこちらでチェックしてください

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ