みなとこうべ海上花火大会のおすすめスポットは兵庫埠頭?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

めいが、今年は友だち同士で「みなとこうべ海上花火大会」に行きたいなと思っているそうですが、
有料席はお金がかかるからイヤだし、ホテルやクルーズもお金がかかるし、早くからの場所取りもしたくない、と言っています。
そこで、穴場情報について調べて教えてあげたいと思います。

スポンサードリンク

みなとこうべ海上花火大会の混雑状況

みなとこうべ海上花火大会は、8月8日の土曜日と、夏休み真っ只中に行われますし、土曜日ということもあって、
神戸周辺に住む方々ただけではなく、観光客もたくさん集結します。
めいやその友人たちも、ある程度の混雑は覚悟しているとは思いますが、やはり打ち上げ会場に近い観覧会場では、
行き帰りも混雑して相当大変なのでは、と思います。
そこで、メイン会場から少し遠い場所から見れたらいいのでは?と思いますし、穴場もいくつかあるようですよ。

みなとこうべ海上花火大会のおすすめスポット

みなとこうべ海上花火大会は、神戸港で行われますが、
会場として指定されているのは、メリケンパークや神戸ハーバーランドなどです。
そこからは少し離れて、例えば、ポートアイランド西公園(ポーアイしおさい公園)なら、花火を鑑賞しやすいです。
もしくは、それより北の方にある、ポートアイランド北公園も、花火が見えやすいスポットです。
中公園駅あたりが近いので、駅から歩いて公園へ向かってみるといいと思います。
他にも、ポートターミナルの、新港第2突堤北側は、駅からも離れているし、屋台も近くにないので、意外な穴場のようです。
最寄駅はポートターミナル駅で、まわりにはコンビニや自販機などがない、という点だけ注意が必要です。

スポンサードリンク

みなとこうべ海上花火大会は兵庫埠頭が隠れスポット

それから、第3突堤と第4突堤の間の道路も、意外な穴場だそうです。シートを敷いて座る余裕もあるみたいです。
ただ、スターマインなどは視界が遮られて見られないので、夜空に打ち上げられる花火だけでも十分、という方向けですね。
それから、兵庫ふ頭のあたりも、意外と人が少なくて、穴場なのだそうですよ。
地下鉄の中央市場前駅を降りて、無料シャトルバスに乗るといいみたいです。
ただし、屋台は出ていないので、食べものと飲みものはしっかり持参!ですね。

みなとこうべ海上花火大会のまとめ

みなとこうべ海上花火大会は、大混雑が必至な大人気の花火大会ですが、意外と人が少なめな穴場もいくつかあるみたいですね。
とはいえ、早めに行って場所を取った方がいいとは思うので、キレイな花火を見るためにちょっとがんばってもらいたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ