札幌 花火大会を豊平川で楽しむ?おすすめスポットは?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

札幌の花火大会に行きたいと友達が言っているのですが、もしかしたら旅行の日程次第では行けないかもしれないけれど、
日程が合えば見たいので、あまり混まない穴場などを知りたいと言っていました。
そこで、札幌の花火大会のことについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

札幌の花火大会の日程など

札幌の花火大会といえば、「2015道新・UHB花火大会」がとても人気が高く、4000発もの美しい花火が見られます。
今年は7月31日の予定で、時間は19時40分から、となっています。
夏休みまっただ中の北海道での花火大会なので、地元の方々だけではなく、多くの観光客も集まるようです。
早めの時間に行って、場所取りをしておけると安心できますね。
創作花火など、個性ゆたかな4000発の花火を、札幌の街並みの中で楽しめる貴重な花火大会なので、
日程が合えば、ぜひ友人に行ってきてもらいたいなと思います。

スポンサードリンク

札幌花火大会の豊平川の穴場

札幌の2015道新・UHB花火大会は、豊平川の南大橋から幌平橋の間のあたりが会場となっていて、
河川敷からだととてもキレイに花火が見られます。
ただ、とても広い河川敷ですが、やはりスタート時間に近くなると、かなり混雑するようです。
やはり、早めに場所取りに行けるといいですね。
もしくは、豊平川から近い、中島公園でも、迫力のある花火と音が楽しめます。
地下鉄の、中島公園駅からすぐなのでアクセスもいいですね!
「幌平橋」のあたりも、花火を真正面から見られるので人気が高いようです。

札幌花火大会の隠れスポット

それから、すすきのにある商業施設「ノベルサ」の屋上にある、観覧車「ノリア」から見る、というのもステキです。
観覧者から花火を見られるなんて、とても贅沢ですよね!
ただ、やはりとても人気があって、混雑するようです。
もし花火のタイミングを外してしまっても、札幌の街並みを見下ろすことができ、とても美しいですし、
普通に観光地としても楽しめる観覧車なので、オススメです。
私も、夏に札幌に行く機会があったら、ぜひこの観覧車からの花火を狙いたいです!

札幌花火大会のまとめ

札幌の花火大会といえば、「2015道新・UHB花火大会」が有名で、人気があるようですね。
河川敷からの眺めは、とてもキレイのようなので、オススメしたいです。
すすきのにある屋上観覧車からの花火を、ぜひ楽しんでもらいたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ