江戸川花火大会の有料席や見どころ

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

「エキサイティング花火」とも言われている江戸川花火大会に今年は行ってみたいと思っています。
見どころや、交通アクセス、有料席情報などについて調べて、万全の体制で見に行きたいです!

スポンサードリンク

江戸川花火大会の日程や交通アクセス

江戸川花火大会は、2015年は、8月1日に行われるようです。
土曜日の夜7時15分から、とのことなので、けっこう混雑しそうですね。
打ち上げ本数1万4千発と、かなりの大きな規模なので、人出も多いと思います。
場所は、江戸川河川敷で、一番近いのは、都営新宿線の篠崎駅です。歩くと15分ほどですね。
他にも、京成バスを利用し、「北篠崎」停留所で降りるとすぐです。
でも、交通規制がされるとバスも迂回してしまうので、その場合は、「南小岩二丁目」や「新皆面橋」あたりが近いですね。

スポンサードリンク

江戸川花火大会の見どころ

今年の花火のテーマは「感謝感激☆江戸川夢華火」とのこと。
5秒で1000発もの花火が打ち上げられるオープニングが、江戸川の恒例のド迫力花火として有名なのだそうです。
他にも、テーマがいくつかあり、「芝桜」や「集まれっ!夜空のおにごっこ」などと、それぞれ工夫を凝らした花火が見られます。
音と光の競演を楽しめたり、森林浴をイメージした癒しがテーマの花火が見られたりと、内容は本当に多彩ですね!
ラストの色とりどりの花火や金カムロシャワーも、とても美しそうなので、とても楽しみです。

江戸川花火大会の有料席情報

江戸川花火大会には、川をはさんで市川側に有料席があり、桟敷席、スロープ席、イス席と3種類あるようです。
市川側には、屋台もたくさんあるようなので、いろいろ楽しめそうですね♪
ちなみに、桟敷席は4人まで、スロープ席は2名までの席になっていて、イス席は一人単位で購入となります。
6月下旬位に発売になるようなので、その頃になったら忘れずに購入しておきたいですね。
チケットぴあか、コンビニで購入できるようなので便利です。

江戸川花火大会のまとめ

江戸川花火大会は、オープニングの1000発連続花火やテーマに合わせた花火など、見どころたっぷりなので楽しみです!
有料席を取っておけば、場所取りの心配がいらないので、発売されたらすぐにゲットしたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ