お盆の関西での花火大会なら?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

今年は、お盆休みに家族で関西の方へ出かけようと思っています。
そこで、その頃に行われる花火大会がないかな?と思い調べてみることにしました。
混雑状況やアクセス方法など、詳しいことも調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

お盆の関西の花火大会

お盆に行われる関西の花火大会としては、例えば、8月10日頃の、「宇治川花火大会」です。
京都の花火大会として、とても伝統もあり、「源氏ろまん」をテーマとした花火などを楽しめます。
打ち上げ本数は7000本と、なかなかの規模ですし、京都はとても好きなので、是非見てみたいですね。
(ただし、2015年は、昨年と同様、残念ながら休止されてしまったようです)
それから、8月15日頃の、和歌山県の「きみの夏祭り」は、規模は小さめですが、尺花園などを間近で見れて、
思った以上に迫力があるそうですよ。
他にも、和歌山県のスターライトイリュージョン、8月15日の猪名川花火大会などもよさそうですね。

きみの夏祭りの花火へのアクセス方法

和歌山県の「きみの夏祭り」は、和歌山県海草郡紀美野町で行われる花火大会で、
最寄駅は、JRの海南駅で、タクシーを使えば駅から30分ほどです。
車の場合は、駐車場が600台分設けられ、そこからシャトルバスが運行されるそうです
スターライトイリュージョンは、和歌山マリーナシティで行われているもので、こちらも最寄りはJR海南駅です。
マリーナシティ行きのバスか、無料のシャトルバスに乗ればすぐなのでとても便利ですね。
JR和歌山駅からもバスが出ています。

スポンサードリンク

スターライトイリュージョンの混雑状況

和歌山のスターライトイリュージョンは、いわゆる「花火大会」という位置付けではないものの、
6000発もの花火が、何日かにわたって打ち上げられるので、
(2014年は07月20日~2014年09月14日 20:00~20:10位の10分間ほどです)
思った以上の人出があるそうですよ。
お盆の時期は特に、お休みの人も多いし、混雑が予想されるので、注意が必要ですね。
ちなみに、「きみの夏祭り」の方は、あまり周囲に高い建物などもないので、会場の周辺なら十分しっかり見られるみたいです。
ただ、車の渋滞はけっこうすごいみたいなので、新バイパス道路を利用するなど、工夫が必要です。
⇒詳しい内容は楽天トラベルでチェック

お盆の関西の花火大会のまとめ

お盆休みに、関西で花火大会を見るなら、和歌山のスターライトイリュージョンや、きみの夏祭りなどがちょうど良さそうですね。
「宇治川花火大会」も、来年あたりには復活してくれるといいなあ、と思いますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ