足立花火大会 おすすめスポットや屋形船情報は

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

足立花火大会はどうなんだろう?見応えはあるかな?どこで見るといいかな?
とママ友に聞かれて、自分もとても気になるので、詳しく調べてみることにしました。
打ち上げ本数、見どころや穴場などについて調べて、ママともに教えてあげたいと思います。

スポンサードリンク

足立花火大会の概要と見どころ

足立花火大会は、12000発の花火が打ち上げられる、かなり豪華な花火大会です。
しかも、1時間のうちにその12000発が次々と打ち上げられるので、とても迫力があるそうですよ。
荒川河川敷で行われ、なんと100年もの歴史のある、伝統のある花火大会のようです。
スターマインの連射、ワイドスターマイン、ナイアガラなどが、
300メートルもの幅を活かして行われるので、とにかくスケールが大きくて見応えたっぷりです。
クライマックスの「満開のしだれ桜」などもかなり見どころです!

足立花火大会 おすすめスポットや穴場

足立花火大会は、河川敷に座って見られるので、比較的ゆったりと観覧できるみたいですよ。
ただし、千住側の観覧席は、とても混みます。
そこで、西新井側の河川敷の方が空いています。
また、扇大橋駅近くの、扇大橋も、あまり人ごみがひどくなくてオススメ。
ちょっと離れるけれど、正面から見られるので、意外といいスポットのようです。
また、河川敷の中でも打ち上げ会場からちょっと離れた、虹の広場あたりなら、そこまで混雑しないそうですよ。

スポンサードリンク

足立花火大会 虹の広場

北千住側河川敷
足立区千住五丁目から千住大川町地先
 広い河川敷を利用した多目的広場(野球場やサッカーグランド)。「虹の広場」は、公衆便所の壁に七色の虹が描かれ、周囲には季節の花々が

足立花火大会を屋形船なら水上から花火が楽しめます

水上から見るというのもなかなかステキそうです!
屋形船がたくさん出るので、すごくいいみたいですよ。
例えば「屋形船瀬川丸」や「船宿あみ達」、「屋形船池上」など、直接問い合わせてみれば、空席情報などが分かります。
人ごみを気にせず、水上からの花火という非日常もたっぷりと楽しめるので、
カップルやシニアなどにもおすすめですね!
乗り物好きなうちの子も喜びそうなので、早めに電話して、予約をしてみようかな?と考えています!


足立花火大会のまとめ

足立花火大会は、とても歴史の長い、そして規模の大きい見応えのある花火大会のようですね!
なるべく混雑していない河川敷を見つけたり、ちょっと離れた橋から見たり、
屋形船から見るのがとてもよさそうです♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ